Introductory Module【3】 (イントロダクトリー・モジュール講習会)について

*2018年度よりイントロダクトリーモジュール3は廃止となり、イントロダクトリーモジュール1と2で構成されております、詳細はイントロダクトリーモジュールトップページと各モジュールのぺージを参照してください

・近年のボバース概念の発展に伴い、国際ボバースインストラクタートレーニング会議(International Bobath Instructors Training Association: IBITA)および日本ボバース講習会(Japan Bobath Instructors Training Association: JBITA)認定基礎講習会の受講内容も発展しています。
・これは認定基礎講習会を理解しやすくするためのショート・コースで治療に役立つ神経科学の講義や基本的なハンドリング、運動分析などが含まれます。
・2011年からイントロダクトリー・モジュール講習会を開催しています。認定基礎講習会受講のための必須講習会(2013年から)になります。イントロダクトリー・モジュール講習会の1、2、3を受講していただくことが最善です。しかし、1~3のいづれかの講習会を受講していただくと受講資格ができます。講習会の順番も1,2,3という受講でなくてどこから受講していただいても問題ありません。
・2013年からは必須になります。イントロダクトリー・モジュールを受講していただくことが最良ですが、それまでは移行期間ですので今までどおりにボバースに関連した研修会を受講していなくても申し込みが可能です。

講習会目的
1.上位運動ニューロン症候群による運動障害患者について検討。
2.遠位キーポイントを強調し、健常人における観察と分析の向上。
3.EBMと臨床的実践の関連を探求
講習会カリキュラム
・ライブデモンストレーション 2.0~3.5時間(討議含む)
・講義:回復期~慢性期患者 1.5~2時間
・実技(上肢・下肢治療) 6.0~8.0時間
受講に関する諸事項
・日本における「成人ボバースアプローチ認定基礎講習会」の受講を申し込みための受講すべき必須講習会です。
・各地域で開催されますが講師と期日が異なりますがカリキュラムなどは統一しています。
・有効期間:4年間
・受講資格:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師
・受講費用:12,000円(消費税別)、宿泊費・食費別
・定 員 :30名
申し込みに対する注意
・申し込み多数の場合は事前終了させていただく場合があります。
・複数回申し込んで受講した場合は、他の講習会への登録は削除されます。
・再度受講を希望する場合は改めて申し込みして下さい。
・複数施設へ申し込んで、受講決定した後にキャンセルした場合は以降の講習会への登録は継続となっています。
   すべてキャンセルする場合は改めて事務局まで連絡ください。
・選考漏れの場合は連絡いたします。複数申し込みの方は以降の講習会への登録は継続されています。
イントロダクトリーモジュール講習会【1】 イントロダクトリーモジュール講習会【2】
お申し込み
氏   名  (例:日本 太郎)  名字と名前の間に半角スペースを入れて下さい
カタカナ  (例:ニホン タロウ)   名字と名前の間に半角スペースを入れて下さい
ロ ー マ 字  (例:Taro Nihon)   修了証に使用しますので正確にお願いします
E-mail E-mai確認(再度入力)
生 年 月 日
所   属
部 署 名
所属先住所 (例:000-0000)

(残りの住所 例:文京区本郷××-××-××)
TEL (例:03-1234-0000)   FAX (例:03-1234-0000)
緊急連絡先  携帯など
性   別 Mr Ms 経 験 年 数
職   種 PT・OT・ST協会会員番号
PT・OTは協会入会者のみ
参加可能です
希望受講講習